ペリカン(Pelikan) 万年筆インクボトル ブルーブラック

ペリカン(Pelikan) 万年筆インクボトル ブルーブラックを購入しました。

こちらのインクは、文房具マニアの間では「古典ブルーブラック」と呼ばれている代物で、
万年筆が世の中でたくさん使われていた古い時代からある、歴史あるインクです。

ですが最近は、この古典ブルーブラックインクが、世の中から消えつつあります。

最近まで私は、LAMYの古典ブルーブラックインクを使っていましたが、なんとこちらまで、古典ブルーブラックインクをやめてしまったのです。

今では近所の大きな文房具屋さんにもこの古典ブルーブラックインクは販売していなかったので、楽天市場で買えたことも、Pelikanさんが古典ブルーブラックインクを作り続けてくださっていることも、文房具マニア、万年筆マニアの私には、最も嬉しくて感動的なことです。

ここまで古典ブルーブラックインクにこだわることには理由があります。

こちらのインクは、経年変化によって、ブルーがブラックに変わり、歴史の流れや、世の中は変化しないものなんて何もないんだよなぁという、感慨深い思いに浸ることもできます。

また、耐光性、耐水性にも優れているため、長期保存をしたい文章を書くときにはうってつけです。

この経年変化や耐光性、耐水性は、インクに含まれる酸化鉄によるものです。酸化鉄が含まれているので、もしも日を空けて書こうとすると、鉄の微粒子が万年筆にくっついて、インクが詰まってしまったりします。

でもそれは、万年筆を頻繁に使うことで、簡単に防げます。このインクを使うことで、万年筆への愛は、さらに深まるのです。

そして、他のインクよりも最も優れている点として、文房具マニアの間ではよく知られていることといえば、「裏抜けしにくい」ということです。

私が古典ブルーブラックインクを使い始めることになった動機も、そうでした。

もしも他のインクを使った場合、私が愛用しているモレスキンというノートは、次のページにもインクがうつってしまい、とても残念な気持ちになってしまいます。

pelikanさんのこちらのインクは、明るめのブルーブラックで、経年変化を楽しみたい私には、とてもわくわくさせられるインクでもあります。

楽天市場では、いつもなんらかのキャンペーンを行っていたり、また、クーポンが用意されていることもあります。

今回は、「レビューを書いたら200円引きクーポン」を見つけたため、楽天市場で購入しました。また、楽天市場で購入することが多いため、楽天ポイントが、800円分ほどたまっていました。

それらを使って、1000円引きで買い物できたので、これからも欲しいものがあるときは、まず楽天市場で検索しようと思います。

楽天市場があなたにおすすめする商品