USB フットスイッチ (トリプル) Donyaダイレクト DN-PCACC3UFSWITCH

USB フットスイッチ (トリプル) Donyaダイレクトを購入しました。若いときに少し学んだテキスト起こしを副業としてやってみようと思いたちました。昔の記憶ではほぼ絶対にフットスイッチが必要でありましたので、まず購入することとしました。

ネットで少し検索する限りではヒットするのはこの商品と、もう一点でしたが、こちらは精密機器で有名な一流メーカーの高価なもので、おまけに対応した音声プレイヤーソフトが別売でした。

また、両者では値段が一桁違っていました。

正直言って、まだどうなるか判らないテキスト起こしの副業にそんなに投資はできません。
というわけで上海問屋さんのフットスイッチを購入。

テキスト起こし用フリーソフト「Okoshiyasu2」をインストールし、次にスイッチ設定用ソフトをインストール。

あとはネットで探したおすすめのキー配置を設定するだけで、非常に簡単に準備ができました。

キー配置の設定に関しては一切説明書がないのですが、スマホの設定の要領で試行錯誤すればすぐに使えるようになりました。

まだまだ使いこなせてはいないですが、かなりやる気を感じさせてくれています。

USB フットスイッチ (トリプル) DonyaダイレクトのPCとの接続は最近のことですから当然 USB でした。

差し込めばすぐに認識してくれて、付属のソフトを使えば簡単にスイッチ自体にキーの割り付けが行え、かなり自由自在な動きが実現できました。

昔テープ起こしを勉強したときはカセットテープ全盛時代で、フットスイッチに対応したプレーヤーはとても高価でしたが、わずか3000円弱でデジタルプレーヤーを自在に操れるスイッチが手にできたのはまるで嘘のような気分になれます。

前述したようにライバル製品は多くないのですが、とにかく本体だけでもコストパフォーマンスは非常に優れているといえます。なにせ値段が一桁違うのですから。

おまけにそちらは専用ソフトを使わなければならないので、さらにコストパフォーマンスは有利です。

ただスイッチは足でじかに触れるものなので、ストロークの深さや、動きの硬さなどに関してはかなり好みの問題があるのではないかと思います。

実際に二つの製品を比べてみられる機会があればいいようにも思いますが、いまのところは USB フットスイッチ (トリプル) Donyaダイレクト で特に問題を感じたことはありません。

なにぶん他のお店では売っていません。楽天市場経由でしか手に入らないのではないでしょうか。

楽天市場で購入するととにかく配達が早いのが利点といえるでしょう。本州に住んでいるわけではないのですが、注文の翌々日には商品が届いていました。

一応は商売に使う予定のものなので、早期に配達していただき誠にありがたいです。

楽天市場があなたにおすすめする商品